• 2014.11.26
  • コメントは受け付けていません。

パート薬剤師の好条件求人が非公開になる理由

パート薬剤師の求人探し

そろそろ子育ても落ちついたし、パートでも始めようとお考えのママ薬剤師が、パート薬剤師の求人を探すとなるとチラシや求人情報誌などでは正直大変ですよね。なぜなら自分が希望する条件で検索する事ができないからです。

そんな薬剤師さんに役立つのが薬剤師転職サイト。エムスリーキャリア、リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師あたりが有名どころですね。例えばエムスリーなら約3万件の求人を保有しています。

しかし実際に検索してみると思ったよりも良い求人がないとか、求人数が以外と少ないと感じた可能性があります。それは、おそらく公開求人しか見ていないからなんですね。薬剤師転職サイトには公開求人と非公開求人の2種類の求人があるんです。一般に公開されている求人よりも薬剤師転職サイトに登録している薬剤師のみ閲覧できる非公開求人の方が時給が高いといった好条件の求人がそろっています。

求人が非公開になる理由

どの医療機関も薬剤師が不足していて薬剤師さんを採用したいのに関わらず、わざわざ非公開にする理由とは何でしょうか。例を出して考えてみましょう。誰もが見られる求人情報誌に、パート薬剤師の求人を乗っけるとします。パートと言えど薬剤師の時給は2000円前後とかなりお高めですよね。そうすると、採用条件を見ないで応募する方が増え、応募者の選定や対応で追われることになってしまうのです。

また、新規でオープンする場合、大々的な募集をすることでライバル社に自社の事業内容などを開けっぴろげに宣伝してしまうことになります。それに、リストラをかけている部署もあるのに、薬剤師だけ新規に募集をかけるというケースもあります。こういった社内事情を隠したい場合にも、薬剤師転職サイトで非公開の求人として出すのは有効というわけなのです。

まとめると、求人を非公開にするのは採用したい企業、薬剤師転職サイト側の事情です。とはいえ薬剤師転職サイトに無料会員登録さえしてしまえば、非公開求人を含めた全ての求人を見る事ができますよ。

薬剤師派遣会社・薬剤師求人サイトの比較

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る