• 2014.11.26
  • コメントは受け付けていません。

薬剤師のパートのメリットは時給の高さと働きやすさ

薬剤師のパートのメリットは時給の高さ!

結婚や出産で薬剤師として働いていた前職を退職したけれど、生活が落ち着いてきた、パートをする余裕が出てきたので、職場復帰したい。けれど、正社員として働くだけの時間はないという方にぴったりなのがパート薬剤師ですね。

パート薬剤師のメリットは、空き時間に働けるという事はもちろんのこと、時給が高いことですね。薬剤師のパートの時給は平均2000円程度なので、他の一般的なアルバイトの2倍の時給で働く事ができます。

人材不足に苦しむ地方の調剤薬局なのでは、時給4000円の求人も見られます。せっかく薬剤師の資格をとったわけですから、その資格を生かして高時給で働きましょう!

パート薬剤師のデメリットとしては、正社員なら受けられる待遇が得られないことです。昇給、ボーナス、福利厚生などは派遣薬剤師と比べてもより低い待遇となってしまいます。

またパート薬剤師で、将来的に正社員の薬剤師としての就職を考えている場合、パート薬剤師としての勤務経験はキャリアとして認められないんですね。つまりブランクの期間ととらえられてしまいます。

とはいえ、結婚し子供もいる場合はパート薬剤師で十分かもしれませんね。必要に応じてキャリアについて考える必要があります。

パート薬剤師として働く前に、職場の人間関係をチェック

せっかく空いた時間を活用してパートをするわけですから、その時間を充実させたいものですよね。なので職場選びには慎重になるべきです。ですので、薬剤師のパートを始める前に注意する事を2つご紹介します。

パート薬剤師として勤務する場合、調剤薬局など働いている人が少ない職場に行くことが多いのではないでしょうか。働いている人が少ないため、その人たちと一緒に働きたいと思うかというのはやはり重要です。

薬剤師は女性の方が多いため、女性特有の人間関係の難しさはありますし、勤務し始めてからやめておけばよかった、ということにでもなったら最悪ですよね。ですので、先にその職場にお客として行ってみるなど雰囲気を確認したり、どういう人がいるのか見ておくというのはパート先を探す上でも非常に大事です。

これは転職支援会社のコンサルタントに調べてもらうしかありませんが、子育て中のパート薬剤師が何人かいる職場であれば、急にシフトを変わってもらえたりできますし、うまくいけばママ友もできるわけです。転職支援会社にパート希望先の職場の人間関係やどういう人がいるのかを聞けば調べてくれますので、これは活用すべきです。

パート薬剤師の時給のせいで税金が、、、

薬剤師のパートを始める前にもう一つ注意することは税金です。働き始める前にどのくらいの時給で週にどれくらい働くのがある程度決めておく必要があるんですね。というのも103万円の壁というやつです(汗)

専業主婦の場合は、夫の扶養家族に入り配偶者控除、配偶者と区別控除を受けます。パートだとしても年収が103万円を超えると配偶者控除対象外となり税金を払う必要がでてきます。

また130万円を超えると社会保険についても夫の扶養対象外となり、自分で国保に加入して月々の社会保険料を払う必要が出てきてしまいます。つまり、150万円を稼いでも住民税と社会保険料を支払うと年収130万円以下の場合と時収入は変わらない事になり、めちゃくちゃ損をするんです。

薬剤師のパートは平均2000円と一般のバーとの2倍以上の時給で働けますので、税金の事はあらかじめ考えておく必要があります。これもめんどうなので転職支援会社のコンサルタントに相談しながら、年にどれくらい稼ぐか考えて求人を選ぶと良いでしょう。ブランクのある方は、税金を考えながらパート先を探すようにすることをおすすめします。

薬剤師転職サイトを比較して高時給求人を探す

パート薬剤師として働こうと思った場合、自分で求人を探すよりも薬剤師転職サイトを探しほうが圧倒的に効率が良いです。とはいえ、薬剤師転職サイトは数も多くどれが良いのかわかりづらいというのも事実。ですので、優良求人の多い薬剤師転職サイトを活用すべきです。

しかしエムスリー、リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師などの薬剤師転職サイトで登録しないで見れる求人は全体の2割程度。。つまり高時給のパート薬剤師の求人を探そうと思っても、全体の2割の求人から探すのは効率が悪く、良い求人を見逃すだけなんです。登録者のみ見れる非公開求人に好条件の求人があるんですね。

パート薬剤師の高時給の求人を探すとなればやはり非公開求人を中心に見た方が良いのは明らか。会員登録しても費用はいっさいかからないので、非公開求人の中からパートの求人を探してみましょう。

薬剤師年収情報ならこちらへ。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る