• 2014.11.26
  • コメントは受け付けていません。

薬剤師のパートの3つのメリット

パート薬剤師の大きなメリットは時給の高さ

結婚や出産で薬剤師として働いていた前職を退職したけれど、生活が落ち着いてきた、パートをする余裕が出てきたので、職場復帰したい。けれど、正社員として働くだけの時間はないという方にぴったりなのがパート薬剤師ですね。

パート薬剤師のメリットは、空き時間に働けるという事はもちろんのこと、時給が高いことですね。薬剤師のパートの時給は平均2000円程度なので、他の一般的なアルバイトの2倍の時給で働く事ができます。

人材不足に苦しむ地方の調剤薬局なのでは、時給4000円の求人も見られます。せっかく薬剤師の資格をとったわけですから、その資格を生かして高時給で働きましょう!

パートとはいえ、1日5時間週3日働くだけで単純計算で月に12万円稼げてしまうのが薬剤師のパートです。

好きな時間に好きなだけ働けるパート薬剤師

薬剤師のパートは、好きな時間、曜日に自分の都合に合わせて働けます。ママさん薬剤師の働き方として派遣もありますが、派遣薬剤師となれば1日の勤務となってしまいます。パート薬剤師であれば空いた時間に好きな時間だけ働くことができます。1日の勤務は厳しいけれど、スキマ時間を利用して効率よく稼ぎたいという薬剤師さんにはパートはぴったりと言えます。

子育ての合間に1時間単位でシフトを組む事ができますすい、異動や転勤の心配もありません。職場にママさん薬剤師がいれば、ママ友ができることもあります。長時間の勤務はできないけれど空いた時間にコツコツ稼ぎたいとお考えの薬剤師さんには最適ですね!

職場復帰として最適なパート薬剤師

また、結婚や子育てで仕事を離れていた薬剤師が、パートタイムから少しずつ社会復帰をするケースも多いです。特にブランクのある薬剤師さんはまず、仕事の感覚を取り戻したり休んでいる間に新しく利用されている薬について勉強する必要もあります。将来的には正社員としてまた働きたいという方がパート薬剤師として仕事をリスタートさせるのは効果的ですよね。

派遣薬剤師とパート薬剤師の時給を比較
ファルマスタッフ派遣の口コミと評判

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る